のせ接骨院・院長のひとりごと

よく聞く話

最近、というか前々から患者さんから聞く話ですが・・・

膝や腰が痛くて整形外科に行くと先生から

「歳(加齢)だから仕方がない」とか

「体重を落として筋力をつけて下さい」と、言われるそう。

患者さんは痛みを何とかしたくて行ってるのに加齢で片付けられたら

どうしようもないとおっしゃいます。

体重も落とせたらとっくに落としてるわよと。。(笑)

で、結局、痛み止めのお薬と湿布薬をもらって帰ってくるそうです。

治療してもらいたくて行っても治療をしてくれないなんて話を聞く

のは一度や二度ではありません。

確かに病院では手術でないかぎりお薬と湿布薬が定番なのでは。。

リハビリも待ち時間を考えたら大変です。

自分も選手として無理を重ねてきたせいで膝と腰はボロボロです。

特に腰痛がでた時は激痛で全く動けなくなるので病院で腰に注射を

打ってもらって5日間くらいは寝たきりで安静にしてました。

それが自分の師匠の施術を受けてからはその考えがかわりました。

注射や痛み止めを飲まなくても症状が劇的に改善したからです。

自分自身腰痛が手(手技)だけで改善するなんてびっくりでした。

でもお薬に頼らなくても症状が良くなるならこれに越したことは

ないと思いませんか?

世の中には様々な治療法、治療家がいます。

その治療法が合う合わないもあるでしょう。

日々、より良い病院、治療院を求め探し回っている方もおられます。

一度ウチの接骨院で施術を受けてみませんか?

では今日も明るく楽しく元気よく過ごしましょう。

PAGETOP